2016年の挨拶

2016年が始まって2週間。遅ればせながら毎年の恒例、昨年の振り返りと新年の抱負を述べて、年明けにできなかった挨拶に代えさせていただこうと思います。

昨年のテーマは『顧みる』でした。2016年は思いの外、仕事も私生活も色々な動きがあって、その中でもテーマとして挙げていたことは常に意識してきました。顧みた結果、自分は焦っているんだと気付きました。そして、時間の使い方が洗練されていない。昨年は、やりたいことをその時々の優先順位でしていくと、明らかに時間が足りず、達成感もさほど得られないということを、強く実感した1年でもあったのです。

ということで、今年の目標は『淘汰・実行』です。余計なものを除き、行動計画をたて、あとは気持ちに流されず実行する。

仕事の面で言えば、非常勤で来ていただいている先生に「もっと短期間で良い結果を出すことが出来なかったかを振り返り、その時の自分に足りなかった知識について調べる。それができないうちは、経験を積んだり、新しいことを始めようとしても、視野が狭い中でしか動かないからことを成せない」と助言をいただき、深く感銘を受けました。

私生活では、彼との時間も大切、書類の整理や電子データ化、ピアノ、ジム通いといった自分のやりたいこともやりたい、家事全般も今の質を保っていたい、とやりたいことがたくさんあって、でも全ては出来ずに結局いつも時間に追われている感じ…という悪循環になってしまっていることがわかりました。なので、本当にしたいこと=する必要のあること、達成することで精神的満足度が高まることは何なのか?をよく考えて、そこに費やす以外の時間は出来るだけシンプルに過ごしていこうと考えています。例えを1つ挙げるなら、食事。1人の時の食事(買い物/調理/片づけ)にかける労力がもったいないと思うので、最近は必要な栄養だけとればいいということで、卵かけごはん+豆腐とか、かなりシンプルにしています。頭も体も使わないので、他のことにエネルギーを回せてなかなか良いです(^-^)

そういうわけで、ブログもやりたいことの1つではあるのですが、自分を淘汰して時間の使い方を洗練するまで、一次的にお休みしたいと思います。再開の時期は未定。他の方のブログ訪問は続ける予定なので、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自分もアップグレード

あっという間に12月。明日はかめるの誕生日♪…ですが、残念ながら仕事です。「誕生日くらいゆっくりしたい」という思いから例年、自分の誕生日は休みをとるようにしていましたが、今回は他の予定の兼ね合いもあり誕生日前の日曜・月曜と連休にすることにしました。明日くつろげない分、今日はお買いものやご飯の下準備など、思う存分好きに過ごそうっとheart04

さて、タイトルの「アップグレード」という言葉。普通はパソコンや電子機器に対して使う用語でしょうが、昨日彼と電話をしていて、「かめる自身も時々アップグレードが必要なんじゃないかな?体力が無いのにいつもちょこちょこ動き回って、それは疲れるよ」と言われて、なるほどと感心したので記事にすることにしました。

この話は、仕事も家事も、趣味も、休息も。やるべき事とやりたい事がたくさんあるから、どうしたら効率よく自分のやりたいことが出来るかを考えることが大切だよ、という趣旨です。効率よくするためには、システムそのものを変えることも必要。わかりやす例を挙げると、整理整頓・掃除の頻度を少なくするために、使った物は必ず元の場所に戻す、とか。面倒だからという気持ちのまま元の場所に戻さない→部屋が雑然とする→掃除の頻度が増える、という悪循環を断つ、ということですね。

20代後半となり、仕事でもプライベートでも、徐々に気持ちのままに過ごすと時間が足りない、という経験が増えてきているので、アップグレードは確かに大切。相変わらず人の話を聞くのがうまい彼に感謝して、教わったからには実行して、今よりも充実した時間を過ごしたいですconfident

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

【今日のひとこと】

窓際のお花シリーズ。今回はこちら。

201511
見栄えがするよう、実物よりもバラの色を鮮やかに加工してあります。お花が傷みにくい季節になってきたので、いいものがあったら時々買って飾っています。造花もいいけれど、やっぱり生花は華やかさがあって良いですtulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の話題と最近のこと

視覚:うろこ雲やひつじ雲

聴覚:シャラシャラ…と枯れ葉の舞う音

触覚:朝晩の風の冷たさ

味覚:きのこやさつまいもの料理

嗅覚:金木犀の香り♪

秋も深まってきた今頃、臭覚で金木犀を出すのは時期外れかもしれませんが、実はこの記事を書こうと思ったのは随分前で、10月の上旬だったんです。記事を書いている途中に用事が入って、中断してしまったのを加筆して仕上げたら、10月も残り2日となってしまいましたcoldsweats01

今挙げたこと以外にも、涼しくなって布団の中との温度差がつくようになった為か、夜はよく眠れるようになったし、食欲が増して体重も少し増えてきたので、そんなところからも季節を感じます。±2kg弱の幅の中で、かめるは夏に痩せて冬は太るので、これ以上増やさないようにしないと、と危機感を感じるのも毎年のことです(笑)

最近、彼の影響もあって洋服や化粧に関心を持つようになったのですが、やっぱり体のラインはお金で買えない服だと思うのです。化粧と一緒で、地肌がきれいな方が化粧は映えるし、体がきれいな方が、着ている服も引き立ちます。かめるは骨格が華奢なので痩せてみられますが、筋肉量と体脂肪率は本当に標準的なので、うっかり油断すると体がたるむんです。

そんな意識があるためか、以前よりも間食が減ったし、同じお金を払うなら体を肥やすお菓子よりも、枝豆とチキンとか、摂取カロリーが同じでもより体のためになるものを買おうと思うようになってきました。まぁそうは言っても、甘いものは食べたくなるので、時々はドーナツやチョコレート菓子を買っちゃうけれどpig

それと化粧品については、もう20代後半ですから、自分が化粧をする頻度やお手入れにかける時間というのを把握出来ています。それを踏まえて、どのくらいの価格で何を買うか。今までは興味があれば買ってみる、という感じでしたが、今はよく考えて買うようになったので、頭は使うけれど納得いく買い物ができるようになって、今の方が買ったものに対する満足感は高いです。但し欲しいと思っているものがたくさんあるので、お財布とにらめっこなのは今も昔も変わらないですねbleah

五感で季節を楽しみ、オシャレも楽しみ、最近の私生活は順調に楽しめています。心身ともに調子がよくなりやすいので、やっぱり秋はいいですねmaple

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長野旅行 乗鞍岳

旅行2日目は白骨温泉の温泉街と、乗鞍岳の高原エリアを散策しました。この日はあまり写真を撮らなかったので、記事では3日目のことを書きます。

Photo_4
初日と同様、またも夜中に出発し、バスに乗って山頂付近へ。そこから20分くらい小山を登って、そこから見た朝日がこの写真です。眼下に広がる雲海、そこから見える朝日。とても神秘的な場所でしたshine

こうやってご来光が見られるのは、実は貴重な経験のようで、彼は5回目にしてようやく見ることができたそうです(どうしても曇ってしまう日の方が多いらしい)。実際、陽が昇った少し後からは雲がかかってきて、太陽を見るどころではなくなってしましまいしたもん。ただ曇ってきたからなのか、絶滅危惧種にも指定されているライチョウを見ることができました。彼曰く、曇ってくると出てくるらしいです。

ただね…平地では考えられないくらい風が強くて寒いし、空気は薄いし、岩場を登るし。かめるはそういった状況に戸惑いが強く、終わった直後は一時的ですが、精神的に参ってしまいました。初日の寝オチといい、かめるの体力の無さやストレス反応が原因で、彼には気を揉ませましたが、この件についても旅行の後に彼と話して解決済み。こういう経験を乗り越えて絆も強くなる!とポジティブに考えることにします♪

話が逸れましたが、あとは高原エリアに戻ってきて、三本滝まで行きました。

Photo_5
滝が近づいてきて、吊り橋から見た景色がこちら。水の青色と木々の緑色、木漏れ日の光とキラキラ輝く水面が美しくて、これだけでも素敵!

Photo_6
こんな木の根っこで出来た道を歩いて行くと…

2_3
Photo_8
三本滝に到着!ここへは、ジブリのもののけ姫に出てくるかのような森の中を歩き、たどり着きます。滝って展望台から見るのが一般的かと思いますが、ここは滝つぼまで近づけるので、迫力がものすごいです。これだけ大きい滝で、滝そのものに近づける場所って、そうは無いんじゃないかと思う。この場所だけで1時間近く過ごすくらい、2人とも大興奮で楽しめましたhappy02

Photo_9
帰り道、こんなキノコをアップで撮ってみました。苔とのコラボレーションが可愛いです♪

社会人になってから色々な場所に出かけて写真を残してきましたが、今回の旅行の写真を見返すと、かなりアクティブな旅行だったことは一目瞭然です。その分、色々なことがありましたが、旅行を通して彼の色々な面をみることが出来たので、とってもよい思い出になりましたhappy01

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長野旅行 上高地

今週は少し遅めの夏休み。今年は彼と、長野旅行に行ってきましたhappy01

Photo
前日夜から出発して、日の出前に大正池に到着。せっかくの壮大な景色が、あいにくの曇り空で写真映えしないのが残念sweat01

2
同じ池を、場所を違えて撮るとこんな感じ。この写真の方が、池のきれいな青(緑)色が伝わるでしょうか。

3
上高地は大正池から始まり、色々な場所を通って河童橋まで行くのが定番のコース。これは梓川になるのかな?とにかく撮影ポイントがたくさんある&場所の把握は彼に任せていたので、かめる自身はどの写真がどこなのか、実はよくわかっていないんです(笑)

Photo_2
これがゴール地点の河童橋。かめる達は更に奥の、明神というエリアまで行きます。

1

2_2

Photo_3

気付けば肝心の明神の景色を撮影していませんでしたが、上3枚は道中で撮った写真です。3枚目の倒木、何となく魚のように見えたので、思わず撮影。倒木の左側に穴があいていて、それが目のように見えて…伝わるかな?

こんな様子で、初日から随分と歩きました。万歩計で2万6千歩という、かめる史上最高の数値を記録しましたもん。ただ仕事を終えた日の夜から出発したので、いくら移動中に寝ていたとはいえ、やっぱり体力が持たなくて。河童橋までの道中、ベンチで5分くらいウトウトするつもりで休んだら、1時間くらい寝てしまいました。起きた後に自分でもビックリcoldsweats02

でもこの間、彼はかめるを起こさずに待っていてくれて、起きた後に怒りもしなければ、その後もこの件にはずっと触れずにいて。旅行から帰ってきた後に聞いたら、「歩けるのか心配になったけど、起きたらケロッとして楽しんでいたからいいかなと思って」と言ってくれました。夜から出かけようと提案しているのは彼なので、かめるに無理をさせているという気持ちもあるのでしょうが、それでもこの対応はすごいなと、改めて彼を尊敬しました。

それと話が前後しますが、上高地の駐車場には夜中に到着したので、2人で誰もいない駐車場に寝転んで、満点の星空を眺めたのも素敵な思い出です。流れ星もバッチリ見えて、なんともロマンチックでしたnight

上高地散策の後は、白骨温泉の温泉街に行き、旅館に宿泊。続きはまた次の記事で☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

書いて思い出す

例年ならばまだ暑い時期ですが、今年は少し涼しくなるのが早いですね。最近は仕事からの帰り道、鈴虫やコオロギの声が聞こえてきて「夏も終わりだな」なんて感じています。晩夏から秋にかけて聞こえてくる虫の声って、疲れた頭と心に沁みるんですよねー。自宅に帰る前の気持ちの切り替えに、大いに貢献してくれています♪

さて、今回は仕事の話。この記事で触れましたが、かめるは7月から、所属部署のチームリーダーを務めています。人の上に立つって大変…とストレスを感じながら始まって早2ヵ月、少しは落ち着いてきたので、ここらで振り返りをしたいと思います。

最初の頃は、業務の変化に追いついていくのが大変でしたが、それ以上に自分の嫌な面がボロボロ見えてきて、しかも立場的にそれが人目に晒されやすいので、精神的に参っていました。取り繕い反応が出ること、相手にネガティブな期待をしてしまうこと、早合点してしまうこと、迂遠な話し方をされると苛立ってしまうこと、相手の質問の真意を察しようとする姿勢が欠けていること。ざっと思いつくだけ挙げてみても、これだけのことが出てきます。おまけに厄介な弱点だなと思うのが、自分自身にストレスとなる出来事の記憶を抑圧する傾向があること。感受性のセンサーを鈍くしてしまえば、一見すると心の均衡は保たれるかもしれませんが、本質的な解決にならないし、人としての成長はありません。

この抑圧する傾向というのは、ごく最近になって気付いたことなので、今回は話題としては触れず。先に挙げた‘自分の嫌な面’にどのように付き合い、落ち着くに至ったかという点。これは彼氏からの影響がかなり大きいです。彼とは仕事の分野が違うので、どんな出来事があって自分が何を思っているのか、それを説明する過程で自己を客観視できるんです。あとは彼が、頭の回転が早く色々と考える人で、人に物事を説明するのが非常に上手、というところに救われています。彼から、人と話す時は明るい気持ちで接する、というスタンスを教わりました。

。。。実はこの記事、1ヵ月以上前にメモとして残しておいたものを使って、それに今の気持ちを付け足して書いています。明るい気持ちで接するというスタンス、教わったのに忘れていたなぁ、とちょっと反省。やっぱりブログという記録媒体に残して、記憶に残す。その作業を続けていくことは、自分にとってプラスになりそうです(o^-^o)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

【今日のひとこと】

Img_1921
かめる宅の近くに住んでいる後輩と一緒に、お菓子の家を作りました。市販のお菓子を並べてチョコレートでくっつけているのですが、我ながらクオリティ高い!と大満足しています。時々はこんな可愛いこと(?)もして楽しまないとね(*^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

時は金なり

このブログ、以前から更新頻度は多くありませんが、今回はだいぶご無沙汰してしまいました。公私ともにいろいろと状況の変化があって、ブログを更新していなかった期間は、変化に対応すべく、精神的に少々あわただしく過ごしていました。今はそれも落ち着いてきたので、そろそろブログを書きたいな、何を書こうかな…と思って、こうやって画面に向かっていますが、そうしたら今まで考えなかったことを思いついたので、そんな自分にびっくりしています。

7年くらい前にブログを始めた時は、日々の出来事とそれに対する感情をそのままに、楽しかったことや嬉しかったこと、時には悩んでいることを書く場としていましたが、今は良いのか悪いのか、ある程度自分の感情を消化できるようになってきていて、以前ほど表出しようと思わない。だからこそ更新頻度が落ちたわけで。ただそうなると、今の自分はブログに何を書きたいのだろうか。そんな疑問が頭をよぎりました。

ブログを書くという作業は、頭の整理ができたり、気持ちの発散ができたり、内省したり、いろいろな効果があります。では今の自分は何を求めるか?と自問自答すると、自分が何をどう捉えてどのように行動してきたか、文章を書くという作業を通してそれを明確にする、ということに価値を見出すような気がする。。。直感ですけど、こういうときの自分のカンは大概当たる、なんて楽観的かな(笑)

1日の時間は限られていて、合目的な時間の使い方をしないと、色々と中途半端になってしまう。ブログを続けたいという意思はしっかりとあるので、感覚のみで時間を過ごすのではなく、賢い時間の使い方をしようと思いますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出張 in 神戸

先週末、学会参加のため神戸に行ってきました☆

かめるは一昨年から3回連続で参加させてもらっていますが、これも職場に残って働いている人がいるから出来ること。残っている皆に感謝しつつ、しっかり勉強&ちょっとだけ観光もしてきましたnight

勉強に関しては、業界内各界の重鎮の先生方の講演を聞き、自分たちが目指すべきは何か、やっていることを形に残すにはどうするのか、ヒントをたくさん拾えました。あとは自分達の発表もして、お世話になっている先生と食事会をして、同僚と飲んで仕事について語りあって。とても有意義な時間でした。

観光は、夜に少しだけですが…こんな感じ。

Photo

Photo_2

Photo_3

3枚目はちょっと紺色が強すぎる気がしますが、雰囲気は伝わるかと。神戸って横浜みたいで、中華街があったり、港に公園があったりするんですね。公園でのんびり楽しみ、中華街で食事をし、もちろん神戸牛も食べてきました!お肉が甘いって、初めての感覚でした。美味しかったなぁtaurusshine

実は学会から帰ってきて、今日までの仕事がものすごくハードで。心がやられてしまいそう(というか、半分やられていた)でしたが、こうやって振り返って落ち着いた時間を過ごすと、少しだけ、心に元気が戻ってきます。燃焼しないように自己コントロールしつつ、1日1日を過ごしていこうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

転機の自覚

この1ヶ月間、ブログを更新しませんでしたが、その間また色々な経験をしました。6月になり、1年の半分が過ぎようとしているところですし、簡単にこの半年間のおさらいをしようと思います。

今のかめるは、自分が大きな風の中にいると思っています。年が明けてから今日に至るまで、公私ともに色々な出来事がありましたもん。

『公』の面で大きな出来事は、職場でチームリーダーに指名されたこと。今までは割と年功序列で、先輩が後輩の下にいることはありませんでしたが、今季からそれが変わり、新体制では自分の下に先輩がつくことになります。上司はかめるのことを良く見てくれているけれど、こんなこと初めての経験で、後輩も増えてきていて、どうなってしまうのかものすごく不安。それでも上司と、役割を明確にするという方針をたて、それを皆に伝えて、新体制で動き始めるのが夏からです。今は不安もあるけれど、職業人として、自分が成長できるチャンスだとも思っているので、結果を出せるように出来ることをする。そんな心構えでいます。

『私』の面では、少し書いている友人を通してのビジネス集団との出会いと、恋愛関係の諸々です。前者は過去の記事に書いたとおりなのでここでは書きませんが、後者は長く付き合っていた人と別れて新しい人とお付き合いがはじまった…というところから、続きがあって。実は元彼から、復縁して結婚してほしいと言われていました。

復縁の話をする中で、別れ際にかめるが呑み込んだ思い、別れる原因の本質を、彼に伝えることになりました。それで彼自身も気付き、至らなかった点を改めるとの決意、かめると未来を作るために準備していること、そんな思いを誠実に伝えてくれました。彼が自分の殻を破って本質をみてくれたこと、そこから誠意をみせてくれたことは嬉しかったけれど、それでもかめるは、彼と別々の人生を歩むことを決めました。今の自分に彼氏がいるとかいないとか、それとは関係なく、です。

こうやって公私ともに色々な出来事がある中で、思いを言葉にして表現すること、表現できることの大切さというものを、とても強く感じました。相手の話を聞き、共感していることを伝えるには、言葉が大切。相手に伝わる文脈で、自分の考えや気持ちを伝えるにも、言葉が大切。目線とか表情とか、非言語的なコミュニケーションもあるけれど、それがクリアできたら、やはりどのような言葉を選ぶか、どのように並べるかが大きな意味を持ちますよね。

この記事の最初に書いたとおり、おそらく今は、自分にとって転機なんだと思います。この流れは現在進行形で、まだ先がありますから、風で遊びながら、前にすすんでいきますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

連休らしいG/W

職業柄、祝日に関係なく出勤していることが殆どのかめる。ゴールデンウィークだからどこかに出かける、ということは基本的に無いのですが、今年は珍しく、連休らしくお出かけしてきました。

Img_16892

Img_17022

羊山公園の芝桜です。ちょうど見頃の時期ですし、連休中でものすごく人が多い。それでも行く価値があるだけの素晴らしさでした!青空・新緑・花の香りと鮮やかな色合い。五感で楽しみ、たくさん写真を撮って、楽しんできましたhappy02

ちなみに通常ならば2時間少々で着く場所ですが、連休中で見頃な場所というだけあって渋滞がものすごくて、行きは5時間かかりました。運転してくれた彼にとても感謝しますし、途中で寄った道の駅で見た風景がとても素敵で。ベンチに座って山川を眺めながらソフトクリーム食べて、そんな小さな時間に幸せを感じたのも思い出です。

去年の5月は学会の準備で新緑を楽しむどころではなかったけれど、新緑の季節っていいですね。まだ5月に入ったばかりですし、もう少しこの時期を楽しめそうですね☆

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

【今日のひとこと】

このコーナー、ちょっと久しぶり(笑)

今回の記事を書くにあたり、去年の今頃の記事を見返したのですが、仕事について「普段の自分のちょっとした努力が、困った時に模索しながらも解決策を見いだす、という結果に繋がる」と書いてありました。自分で言っている言葉だけど、今の自分の心に響きますね。自己研鑚の大切さを改めて見返すことができました(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«新緑の季節